滋賀の任意売却 How to ガイド > 任意売却とは? > 不動産の親子間売買について

不動産の親子間売買について

公開日: |更新日:

親子間売買とは

不動産の親子間売買とは、親子の間で不動産売買契約を交わして、金銭を授受し、不動産の登記を変更することを言います。

なぜ、このようなことをするかと言うと、普通に任意売却をした場合、自宅に住むことができなくなるためです。任意売却のほとんどのケースで、住み慣れた自宅を離れたくない、という要望があります。その要望に応えられる方法の1つに、親子間売買があります。

たとえば親がローンを払えなくなった際、子供に売却をすることで自宅に住み続けることができます。万が一、競売となってしまえば、購入者が引渡命令という制度のもと強制執行をおこなうことも考えられ、自宅に住み続けることがほぼ、不可能となります。

親子間売買のメリット・デメリット

メリット

親子間売買の大きなメリットは、今まで住んでいた自宅に済み続けられることでしょう。前述のように通常の任意売却では難しいですし、競売ではほぼ不可能です。

また、自宅に住み続けられるため、引っ越しなどの労力や費用が発生しません。経済的な効果は毎月の返済額にも及ぶため、負担が少なくなるケースが多いです。そして、親子間で解決できるので、近所や友人知人へ、自分たちの経済状況を知られずに済む、というメリットもあります。

デメリット

一方で、親子間売買にはデメリットもあります。一番大きな問題は、親の物件を子供が買い取る場合に融資をしてくれる金融機関が少ないことでしょう。これは、後で詳しく解説しますが、親子間売買で考えられるトラブルを嫌う金融機関が多いためです。

ほかにも購入する子供が新たに住宅ローンを組む必要があるなどのデメリットが考えられます。

親子間売買の難しい点

親子間売買での難しさは、金融機関の融資がとおりにくいことです。親名義の自宅を子供が購入する場合、多くの金融機関は融資をしてくれません。

これは、親子や親族での売買では、融資した金銭が住宅購入以外で使われてしまったり、相場とは違う売買価格での取引により不当な利益を得る、などのトラブルが予想されるからです。親子間取引のほとんどが、ローンを組む必要があるため、この金融機関の対応は大きなネックになります。

親子間売買の注意点

親子間売買はメリットの大きな方法ですが、ローンを組むことが難しいという問題があります。

これは、非常に厳しい現実で、普通に銀行へ相談に行っても、ほぼ断られてしまいます。注意して欲しいのは、一度親子間売買の要件で融資を申し込んでしまうと「融資不可」という記録が半年間にわたり残ってしまいます。この履歴のせいでほかの金融機関に申し込んでも、融資を受けられなくなってしまいます。自分の判断で金融機関に融資申し込みをすることは、後々不利になることがありますので、専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。

まとめ

ご紹介してきたように、親子間売買は、自宅に住み続けられるという大きなメリットはありますが、融資という大きな障壁もあります。これをクリアするには、専門家に相談することが一番の近道です。

こちらのサイトでは、任意売却後も住み続けられるリースバックに対応している不動産会社を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

滋賀で任意売却の相談をするなら
状況で選ぶおすすめ3選

滋賀で任意売却の無料相談ができる
3つのおすすめ相談先
任意売却の相談先を選ぶ際、任意売却後も現在の家に住み続けたいのならばリースバックを得意とする地元の不動産会社、遠くへ引っ越したいのなら全国展開をしている社団法人への相談がおすすめです。また、すでに競売で落札されてしまった状況ならば、地元滋賀の弁護士へ相談すべきでしょう。
まずは滋賀県内にある任意売却の依頼先の中から、2021年4月時点で無料相談を受け付けており、なおかつそれぞれの希望・状況に合うおすすめの1社を紹介します。
POINT01
任意売却の後も
今の家に住み続けたい
任意売却無料相談窓口

滋賀で任意売却を専門に扱う不動産会社が運営する相談窓口です。地元企業ならではのスピード対応とリースバックへの取り組みを強みに、2021年4月時点で任意売却を20年以上扱ってきた実績があります。

相談方法:電話、LINE、相談フォーム

公式サイトから
任意売却の事例を見る

POINT02
任意売却の後は
遠くへ引っ越したい
全任協

任意売却が必要となった場合に専門家へ無料相談ができ、問題の解決に向けたアドバイスや救済措置をしてくれる、全国対応の非営利団体です。投資失敗による債務問題や不動産トラブルの相談も積極的に受け付けています。

相談方法:電話、LINE、メール

公式サイトから
任意売却の事例を見る

POINT03
【番外】
競売の落札通知が届いた
滋賀総合法律事務所

競売が開始・落札された状況ごとに対処方法が異なるため、オリジナルの解決策を提案し、問題解決に当たることをモットーとしている法律事務所です。他の法律事務所に相談しても解決しなかった案件も積極的に対応しています。

相談方法:電話

公式サイトから
任意売却の事例を見る

※任意売却の後も今の家に住み続けたい:滋賀に拠点を置く任意売却専門の不動産会社の中で唯一、任意売却の無料相談を行っており、尚且つ公式HPにリースバックの記載・事例掲載のあるものを選出。
※任意売却の後は遠くへ引っ越したい:掲載する社団法人の中で任意売却の無料相談を行っており、尚且つ全国規模で対応しているものを選出。
※競売の落札通知が届いた:任意売却関連の無料相談ができる弁護士事務所を選出。

3選 滋賀でおすすめの
任意売却の無料相談先
詳しくはこちら