滋賀の任意売却 How to ガイド > 段階別にみる任意売却の対応方法 > 督促状や催告書が届く(滞納1~5ヵ月)

督促状や催告書が届く(滞納1~5ヵ月)

公開日: |更新日:

金融機関から督促状や催告書が届く状態とは

住宅ローンの返済が1ヶ月ほど滞ると、金融機関から住宅ローン返済についての電話や通知が届きます。

滞納が2ヶ月になると、金融機関から来店して事情を説明してほしいという内容の依頼状や、督促状が届くようになります。 督促状には、次のような内容が記載されています。

督促状が届いても滞納が続いた際に送られてくるのが、催告書です。催告書では、期日までに一括で返済をしなければ法的手続きを取る、といった内容が記載されています。 ここでの法的手続きとは、競売に向けて動き出すということを意味します。

督促状や催告書自体に強制的に資産を差し押さえるような力はありませんが、競売になれば強制的に自宅が売却され、出て行かなければいけません。競売決定通知書が届くのは滞納後9か月程度が目安ですので、催告書が届いてから競売までの猶予としては3~6ヶ月程度だと考えてください。

住宅ローンの督促状や催告書を放置するとどうなる?

住宅ローンの督促状や催告書を放置し、無視し続けると「期限の利益喪失」となり、ローン残高について一括返済を求められます。また、それでも放置していれば差し押さえ通知が届き競売への手続きが開始され、最終的に競売開始決定通知が届くことになってしまいます。

競売開始までに「期限の利益喪失」や「差し押さえ通知」といった文書が届くことが一般的ですが、ある日突然競売開始決定通知が届いた、という例がないわけではありません。 督促状や催告書は決して放置せず、すぐに対策をすることが重要です。

競売にならないために、今取り組めること

金融機関に相談する

金融機関に返済についての相談ができるのは、催告書が届いたこのタイミングが最後だと考えましょう。一時的に返済を猶予してもらう、返済期間を延長する、金利タイプを変更するなどが出来る可能性があります。

ただし、リスケはあくまでも一時的な資金不足であると判断できるものであり、リスケをしても返済が難しいと判断されれば認められません。

指定の金額を支払う

催告書に記載されている金額が支払えるのであれば、支払います。ただ、今は支払いが出来ても今後の返済が苦しいのであれば状況は変わりません。

住宅ローンの支払いについて、リスケすることや、次に紹介する任意売却することなどを検討しましょう。

任意売却を検討する

任意売却は、住宅ローンが残っていても金融機関の同意を得ることで売却ができるというものです。強制的に売却をされる競売と違い、市場価格と近い価格で売却できる、周囲に事情が知られにくい、残債を分割払いできるというメリットがあります。

任意売却を行うには期限がありますが、このタイミングであれば余裕をもって任意売却を行えるでしょう。

滋賀で任意売却の相談をするなら
状況で選ぶおすすめ3選

滋賀で任意売却の無料相談ができる
3つのおすすめ相談先
任意売却の相談先を選ぶ際、任意売却後も現在の家に住み続けたいのならばリースバックを得意とする地元の不動産会社、遠くへ引っ越したいのなら全国展開をしている社団法人への相談がおすすめです。また、すでに競売で落札されてしまった状況ならば、地元滋賀の弁護士へ相談すべきでしょう。
まずは滋賀県内にある任意売却の依頼先の中から、2021年4月時点で無料相談を受け付けており、なおかつそれぞれの希望・状況に合うおすすめの1社を紹介します。
POINT01
任意売却の後も
今の家に住み続けたい
任意売却無料相談窓口

滋賀で任意売却を専門に扱う不動産会社が運営する相談窓口です。地元企業ならではのスピード対応とリースバックへの取り組みを強みに、2021年4月時点で任意売却を20年以上扱ってきた実績があります。

相談方法:電話、LINE、相談フォーム

公式サイトから
任意売却の事例を見る

POINT02
任意売却の後は
遠くへ引っ越したい
全任協

任意売却が必要となった場合に専門家へ無料相談ができ、問題の解決に向けたアドバイスや救済措置をしてくれる、全国対応の非営利団体です。投資失敗による債務問題や不動産トラブルの相談も積極的に受け付けています。

相談方法:電話、LINE、メール

公式サイトから
任意売却の事例を見る

POINT03
【番外】
競売の落札通知が届いた
滋賀総合法律事務所

競売が開始・落札された状況ごとに対処方法が異なるため、オリジナルの解決策を提案し、問題解決に当たることをモットーとしている法律事務所です。他の法律事務所に相談しても解決しなかった案件も積極的に対応しています。

相談方法:電話

公式サイトから
任意売却の事例を見る

※任意売却の後も今の家に住み続けたい:滋賀に拠点を置く任意売却専門の不動産会社の中で唯一、任意売却の無料相談を行っており、尚且つ公式HPにリースバックの記載・事例掲載のあるものを選出。
※任意売却の後は遠くへ引っ越したい:掲載する社団法人の中で任意売却の無料相談を行っており、尚且つ全国規模で対応しているものを選出。
※競売の落札通知が届いた:任意売却関連の無料相談ができる弁護士事務所を選出。

3選 滋賀でおすすめの
任意売却の無料相談先
詳しくはこちら